CentOS+3Com(3C905C)に大苦戦

パーマリンク 2008/06/05 22:31:38 著者: あつ メール
カテゴリ: CentOS

ここ数日やっているサーバー構築練習(前回の記事はこちら)ですが、今日、ついにpingが通りました!

kumaに助けてもらい、3Com(3C905C)がダメになっていないことが確認できたので(Windowsマシンに付けてみて正常動作を確認)、なんとかできないかな~と四苦八苦。
CentOS+3Com(3C905C)の相性が良くないのかな?
ドライバを入れようとしても、うまくいかず・・・・。

もうギブアップということでうめっち先生に再度相談。

CentOS+3Com(3C905C)に大苦戦

で、出してくれたのが、上の写真にあるバッファローのLUA-TX。
LUA-TX+CentOSのLiveCDで立ち上げると、DHCPでIPが取れてる!!
pingを送ってみると、ちゃんと通る♪

とりあえずOK。
明日もう一度再インストールだな。

pingが通らない・・・・

パーマリンク 2008/05/28 22:05:41 著者: あつ メール
カテゴリ: CentOS

pingが通らない・・・・

サーバー構築の練習をやるために、大学時代に買ったSOTECのパソコンを社内に持ち込みました。

もともとメモリが64MB×2=128MBだったのですが、社内にあった256MB+128MB=384MBをもらい、パワーアップ♪

早速、CentOS4を入れました。
で、インストールは問題なくできたのですが、ネットワークにどうも繋がらない。
ifconfigをやるとeth0は出ているし、記載されたIP等の情報も問題なし。
なのですが、外部のサイトに対してpingをしても反応なし。
社内の他のサーバーに対してpingしてもダメ。
あれこれと設定をいじってみたけど、どうにもならなかったので、うめっち先生に相談しました。

まずやってくれたのが、同一LAN内の他サーバーや接続されたルーターに対してのping。
これはダメ。
LANケーブルの交換。
これもダメ。
LANボードの交換。
これもダメ。
で、逆に同一LAN内の他サーバーから、こちらに対してpingをうってもらう。
すると、通る。
お!
どうしてだろう???
念の為、LANケーブルを抜いて、再度pingをうってみると、
通った!?

LANケーブルを外しても同一LAN内の他サーバーからpingが通る。
無線LAN??

そんなわけないですね。
割り振ってもらったIPが重複していたようで、別のサーバーに対してpingが通っていただけでした。

ということは、再度IPを割り振ってもらえれば、全て解決だ~。

・・・・。
そんなに甘くはなかったです。
LANボードを元に戻して、CentOSも再インストールしたのですが、同じ結果。
同一LAN内の他サーバーからのpingも通らない。

どうにもならないので、今日はここまで。
明日もう一度挑戦だな。

工人舎×VMWare×CentOS=涙

パーマリンク 2008/05/02 09:52:37 著者: あつ メール
カテゴリ: その他, CentOS, 工人舎

工人舎×VMWare×CentOS=涙

先日購入した工人舎のSA5KX08ALにVMWare×CentOSを入れてみました。

・・・・・。

VMWare(Sever & Player)のインストールはできたのですが、CentOSを入れようとすると実行できない。

チップのGeode(AMD® Geode™ CS5536コンパニオン・デバイス)がサポートされていないという情報も・・・・・。

VMWareは断念。
疲れたな・・・・・・・。

CentOS5で日付を設定する方法

パーマリンク 2008/04/02 22:47:44 著者: あつ メール
カテゴリ: CentOS

CentOS5で日付を設定する方法

VMwareでCentOS5を入れているのですが、日付が微妙に狂っていました。
少しくらい日付が狂っていても問題なかったので、そのままにしていました。

いつも見ているIDEA*IDEAでCentOSで日付を設定する方法という記事が載っていたので、この機会にやってみました。

やり方は2008年4月2日22時45分に合わせる場合は、

# date 040222452008

でOKです。

CentOS5でサーバー構築

パーマリンク 2007/10/25 17:10:46 著者: あつ メール
カテゴリ: CentOS

MICKがサーバー構築をがんばっているようなので、負けないように僕も勉強。

何にしようか迷ったのですが、CentOS5を選択しました。
理由はなんとなくです・・・・。


まずは、パソコンの準備を・・・
用意したのが、シャープ・メビウスのPC-FJ120M。

CentOS5をCDからインストールしようと思うと6枚くらいいるそうなので、ちょっと面倒だなと思いつつ調べてみると、CD1枚でインストールできる方法があったので、そちらでインストール。
【参考サイト】
CentOS5をインストールしよう その1 ~bootイメージの取得からネットワークインストール~

インストール開始と思ったら、いきなりメッセージが。
・・・・どうやらメモリが足りないようです。

PC-FJ120Mのメモリは64M。必要なメモリは512M(GUIの場合)。
明らかに足りませんね。。。。。

仕方なく、PC-FJ120Mは再度押入れ行き。
次のマシンは、富士通FMV-BIBLO LOOX T90D。

インストールは難なく終了。

今回のサーバー構成は、こんな感じ。

インターネット
   |
ADSLモデム(ルータータイプ)
   |
FMV-BIBLO LOOX T90D(CentOS5)

リモート操作でこちらから操作。

インターネット
   |
イーモバイル
   |
FMV-BIBLO NF40T(WindowsXP)

とりあえずSSH設定。
【参考サイト】
SSHサーバー構築(OpenSSH)
はじめての自宅サーバー構築 - SSHサーバの構築(OpenSSH) -

続いて、VPN設定。
【参考サイト】
VPNサーバー構築(OpenVPN)
Windoxsからの接続はTeraTerm。


なんとかここまではOK。
色々と分からない事だらけだな・・・・。

あつ

Facebookやってます

愛知県名古屋市在住のWEBシステム屋(SE・プログラマ)。株式会社一六社(いちろくしゃ)所属。PHP、 CakePHPを利用して日々開発中。WEBで地域活性化を目指します。好き:フットサル/GTD/Mac/ 住んだことのある場所:一宮(愛知)、豊田(愛知)、浜松(静岡)、浦添(沖縄)、中津川(岐阜)、名古屋(愛知)

検索

タグクラウド

勉強会

欲しい物リストの全て

レコメンデーションエンジン

16ブログ     powered by b2evolution