ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 19 >>

iPhoneアプリのGoogle翻訳で英会話の勉強をしよう

パーマリンク 2011/02/09 21:31:22 著者: as
カテゴリ: Google, iPad/iPhone/iPod touch

最近auのAndroid携帯のCMでGoogle音声検索をやっていて、Androidすごいーって思っている方がいるかもしれませんが、iPhoneでも出来ますので、それだけでauのAndroid買おうと決めちゃいけませんよ。
とはいっても、話が無くなりつつある?auからiPhoneが出れば乗り換えようとしている、結構au好きです。

今回はGoogleの音声検索ではなく、Googleの翻訳アプリが登場したので、試してみました。
音声認識の高さは音声検索で十分分かっていたので、ちょっと違う使い方をしてみました。

日本語でしゃべってみて表示された英語をもう一度しゃべってみる。
そうして元の日本語が表示されれば自分の発音はOKということ。


いくつかやってみましたが、ほとんどダメでした。
英会話の練習になりそうですね。

iPhoneでEdyが使えるようになる!それよりもマナカの方が気になる!!

パーマリンク 2011/02/08 21:11:37 著者: as
カテゴリ: iPad/iPhone/iPod touch


iPhoneにシールを貼るだけでEdyが使えるようになる「電子マネーシール for iPhone 4」が2月18日に発売されます。

「for iPhone4」とあるので、iPhone4のみが対象のようです。
3GSは電波干渉が保証されておらず、対象外ということらしいです。(それでも使うことはできる??)

何れにしても、最初は欲しいと思っていましたが、今Edyを全く使っていないので、必要ないかなとも思っています。

それよりも、2月11日から開始されるマナカにも電子マネーの機能がつくようなので、そちらのほうが利用する機会はあるかな。

電子書籍で一番気に入っているところは・・・

パーマリンク 2011/01/25 21:44:14 著者: as
カテゴリ: iPad/iPhone/iPod touch


最近、iPhoneで電子書籍を読む機会が増えてきました。
とはいっても、無料のものばかりですが^^

電子書籍で一番気に入っているところは、『残りのページ数が分かりにくいところ』です。

もちろん、簡単に今のページ数と残りのページ数がわかるようになっていますが、大体のものは普段は表示されないようになっています。

一見不便そうに思えるかもしれませんが、残りのページ数が見えないのは意外と大事。
特に小説を読むときはリアルな本だと残りのページ数が厚みで分かってしまうので、もう終わりだな。この後のどんでん返しはないなと思ってしまい、なんだかさみしい感じさえしてしまいます。
それが電子書籍の場合、残りのページ数が分かりにくいので、まだ何かあるかも!と期待しながら読み進められます。

他にも電子書籍の良いところは、
・持ち歩きが便利
・意外と目が疲れない(文字がよみやすい)

まだまだ進化すると思いますが、電子書籍のこれからが楽しみです。

ためしてガッテンの「計るだけDiet」の間違った使い方

パーマリンク 2011/01/09 09:17:06 著者: as
カテゴリ: iPad/iPhone/iPod touch

iPhoneアプリでためしてガッテンの「計るだけDiet」というのがあったので、試してみました。


使い方は簡単で、毎日体重を記録していくだけ。
すると、ツイッターに投稿してくれたり

±0.00kgです。目標60kgはなかなか遠い道のりだなー #hakaru_dake

グラフ化してくれたりします。

アプリのタイトルにあるように、本来はダイエットのためのものなので、入力した体重が目標体重を下回ると「目標達成!!」となります。
ですが、僕としては増やすことを目標としているので計った体重を記録すると、常に「目標達成!!」となってしまいますw

間違った使い方ではありますが、こういう人にも使えるオプションがあるととてもうれしいです。

電子図書館で電子書籍を借りる

パーマリンク 2010/07/21 22:10:15 著者: あつ メール
カテゴリ: iPad/iPhone/iPod touch

名古屋に引越してから、図書館が近くなったこともあり、図書館の本を読む機会が多くなりました。
近くはなったのですが、やはり借りに行く、返しに行く行為は正直めんどう。。。
iPadも発売され、電子書籍が盛り上がってきているので、図書館も全て電子書籍化してくれたら、すごく嬉しいですね。

もちろん現時点で全ての書籍が電子化されているわけではないので、全ては無理ですが、一部の書籍だけでもやって欲しいところです。

その際の仕組みとして必要なことは、電子書籍の準備、そしてその地域の方のみへの貸出管理。
電子書籍の準備は、現在はリアルな本を税金で購入していると思うので、それを電子書籍の購入に置き換えるだけで済むかと思います。
ただ、現状で5冊購入するような場合、電子書籍に置き換えると、5冊まで同時貸出できる制限が必要になってくると思います。
貸出管理は図書館ビューワーのようなアプリを用意して、そこから閲覧出来るようにしたらいいかなと思います。
電子データですので永久に貸出しては電子書籍を購入する人がいなくなってしまうので、期間や数の制限を設ける必要はあると思います。

電子書籍で先行発売した歌うクジラ/村上龍を購入しようか迷いつつ、図書館で電子書籍の貸出があったらな~と思って、その思いつきを書いてみました。
是非とも名古屋市でそういった取り組みをやって欲しいものです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 19 >>

あつ

Facebookやってます

愛知県名古屋市在住のWEBシステム屋(SE・プログラマ)。株式会社一六社(いちろくしゃ)所属。PHP、 CakePHPを利用して日々開発中。WEBで地域活性化を目指します。好き:フットサル/GTD/Mac/ 住んだことのある場所:一宮(愛知)、豊田(愛知)、浜松(静岡)、浦添(沖縄)、中津川(岐阜)、名古屋(愛知)

検索

タグクラウド

勉強会

欲しい物リストの全て

レコメンデーションエンジン

16ブログ     powered by b2evolution