ページ: << 1 ... 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 ... 41 >>

CakePHPの新しい本が出ました

パーマリンク 2008/01/09 13:44:34 著者: あつ メール
カテゴリ: PHP, CakePHP

あきやんさんがCakePHPの本を書いたようです。
明日体調が良かったら書店に見に行ってこようかな。

こんな内容のようです。

Chapter 1 CakePHPってなに?

1-1 CakePHPとは
1-2 CakePHPを使いたくなる5つの特徴
   習得までの時間が短い
   外部ライブラリが不要
   PHP 4と5の両方で動作する
   病みつきになるActiveRecordパターンのO/Rマッパ
   ビュー部分がピュアPHPである
1-3 CakePHPのフレームワークとしての機能
   MVCモデル
   Cool URI
   ActiveRecord
   モデルのバリデーション機能
   ビューで便利なヘルパー群
   ビューキャッシュ
   フィルタチェイン
   アクションチェイン
   ネイティブ関数の短縮表記

Chapter 2 CakePHPを使いこなすための基礎知識

2-1 PHPとは?
   Webサーバ上で実行される
   スクリプト言語なので手軽
   Webアプリケーションのためのスクリプト言語
   PHP自体がWebアプリケーションフレームワークとも
   PHPの構文の特徴
2-2 PHPプログラミングの基礎
   PHPの実行環境
   PHPの構文
      PHPの開始タグ「」
      演算
      変数
   配列
      定義済み変数
      定数
      定義済みの定数
   制御構造
      if文
      while文
      do-while文
      for文
      foreach文
      switch文
      break
   ファイルを読み込んで実行する
      require
      include
      require_once
      include_once
      関数定義
      クラスとオブジェクト
      デバッグに便利な「var_dump」関数
2-3 フレームワークを使うことについて
   グループ作業でのメリット
   個人作業でのメリット
      よくある処理を短く書ける
      毎回行う処理をフレームワークに任せられる
      コードの再利用性が高まる
2-4 MVCモデルとは
   Model
   View
   Controller

Chapter 3 CakePHPの開発環境を整える
# 3-1 開発環境のインストール:CentOS 4/Linux編

yumレポジトリを使ったインストール
   centosplusを有効にする
   アプリケーションを最新にする
   Apacheをインストールする
   MySQLをインストールする
PHP 5をインストールする
   Apacheを起動する
   Apacheの動作を確認する
   Apacheを自動起動するように設定する
   MySQLを起動する
   MySQLを自動起動するように設定する
   PHPの動作を確認する

# 3-2 開発環境のインストール:Windows編

XAMPP for Windowsとは
XAMPPによる開発環境のインストール
   XAMPPのセットアップ
   Apacheのmod_rewriteを有効にする
   ApacheとMySQLの起動
   Apacheの動作を確認する
   PHPの動作を確認する

# 3-3 CakePHPのセットアップ

CakePHPの入手
パッケージの展開と設置
CakePHPのインストール CentOS4/Linux編
   404 Not Foundになる場合はRewriteBaseを設定する
   パーミッションの設定
   データベースの作成と特権の設定
CakePHPのインストール Windows編
   データベースの作成と特権の設定
   データベースへの接続情報を設定する

Chapter 4 入門 CakePHP
# 4-1 CakePHPの特徴

CakePHPの特徴のおさらい
   習得までの時間が短い
   外部ライブラリが不要
   PHP 4と5の両方で動作する
   病みつきになるActiveRecordパターンのO/Rマッパ
   ビュー部分がピュアPHPである
   標準でビューキャッシュ機能がある
   なぜCakePHPなのか

# 4-2 CakePHPの構造

CakePHPファイル配置の概要
CakePHPフレームワークの処理の流れ

# 4-3 モデル

モデルの概要
モデルのAPI
   findAll
   find
   findBy[フィールド名]
   findCount
   generateList
   query
   save
   del

# 4-4 アソシエーション(関連)

アソシエーションのbefore after
hasOne
belongsTo
hasMany
hasAndBelongsToMany

# 4-5 コントローラ

コントローラの概要
コントローラの変数
コントローラのAPI
   set
   redirect
   flash
   render

# 4-6 ビュー

コントローラ・アクションに対応するビュー
レイアウト
エレメント
コンポーネント

# 4-7 ヘルパー

ヘルパーの概要
ヘルパーの読み込み
HTMLヘルパー
   link
   image
   input
   textarea
   checkbox
   radio
   hidden
JavaScriptヘルパー
   escapeString
   object

# 4-8 CakePHPのグローバル定数とグローバル関数

グローバル関数
   a
   h
   am
定数
   APP
   CONTROLLERS
   MODELS
   VIEWS
   TMP

# 4-9 その他の機能

データバリデーション
Scaffolding
ビューのキャッシュ
   キャッシュの設定
   キャッシュのクリア

# 4-10 CakePHPの規約

ファイル名の規約
モデルの規約
コントローラの規約
ビューの規約

Chapter 5 作ってみようCakePHPアプリケーション
# 5-1 ToDo管理アプリケーションを開発する

ToDo管理アプリケーションの仕様
CakePHPを設置する
ToDoデータベースの作成
tasksテーブルの解説
   テーブル名は複数形
   プライマリキーはid
   タスク内容とステータス
   作成日はcreated、更新日はmodified
   テストデータの挿入
   Taskモデルの作成
Tasksコントローラの作成
   class定義
   使用するモデルの定義
   アクションの定義
   indexアクション:タスク一覧を表示する
   addアクション:タスク追加を行う
Tasksビューの作成
   form要素の開始タグ
   input要素
   submitボタン
   タスク一覧の表示
   タスク一覧と追加の動作を確認する
タスクの編集機能を追加する
   Tasksコントローラの修正
   indexビューの修正
   editビューの作成
修正内容の解説:コントローラ編
   indexアクション:ステータスを指定してタスクを取得する
   doneアクション:タスクを完了する
   editアクション:編集画面の表示と編集内容の保存を行う
   delアクション:タスクを削除する
修正内容の解説:ビュー編
   indexビュー:完了と未完了を分け、各機能へのリンクを設置
   editビュー:タスク内容の修正フォーム
   修正したアプリケーションの動作を確認する
タスクの追加をAjax化する
   必要なJavaScriptライブラリの入手
   Tasksコントローラの修正
   indexビューの修正
   yet_tasks_tableエレメントとaddビューの作成
   動作確認
   Ajaxヘルパーの解説について

Appendix CakePHPの情報源

A-1 国内サイト
A-2 海外サイト

Fast CakePHP
Fast CakePHP

CakePHP1.2を使ってみようかな

パーマリンク 2008/01/06 23:48:39 著者: あつ メール
カテゴリ: PHP, CakePHP

CakePHP1.2がBeta版になったので、そろそろ触ってみようかなと思っています。
(2008/1/6現在 Beta:1.2.0.6311)

CakePHPの最速検索エンジンを作った

パーマリンク 2007/12/21 14:04:38 著者: あつ メール
カテゴリ: PHP, CakePHP

CakePHP入門の右サイドバー内にCakePHPの最速検索エンジンを作りました。

どこが最速かというと、通常検索する時には、「CakePHP メール送信」のように検索すると思うのですが、この検索ボックスは先ほどの例なら「メール送信」と入力するだけで検索できるんです。

「CakePHP」と入力する手間を省いただけで大げさに言ってすいません・・・・・。
でも、便利じゃないです??

SMTPの改行コードはCRLF

パーマリンク 2007/12/21 00:11:38 著者: あつ メール
カテゴリ: PHP

SMTPでメール送信をやっていたのですが、急にメールが飛ばなくなってしまいました。
エラーログを見ると、「Broken pipe」って書いてある。

・・・・・調べてもよく分からず。

とりあえず、修正した箇所を関係ないとは思うが元に戻してみる。
それでもダメ。

メール内の日本語が悪いわけでもない、あれもこれも問題ない。
プログラム内に直接書いてあるメールの本文を一行だけにしてみたらうまくいった。

!?

改行コードかも・・・・。

LFになっていました。
SMTPはCRLFじゃないとダメなんだよね(たぶん)。
RFC 2821 Simple Mail Transfer Protocol

細かい事だけど・・・

パーマリンク 2007/12/19 05:42:29 著者: あつ メール
カテゴリ: PHP

以前からWEBサイトを作ったり、ブログを書いたりする時に気になっていた事なのですが、「クダサイ」は「ください」それとも「下さい」のどちらが良いのかという事。

夕刊フジBLOGに答えが載っていました。
「クダサイ」の使い方―「ください」と「下さい」の書き分け

まず、私たちが普段使う「クダサイ」は意味上、2つに分類される。

 1つ目は、「りんごを3つクダサイ」というように、実際に何かを手に入れたくて「与えてほしい」と頼むときの「クダサイ」。で、このときは漢字を使って「下さい」と書くのがよい。

 2つ目は、「書いてクダサイ」「お越しクダサイ」など、動作を表す語に付けて、そのような動作をしてほしいと依頼するときの「クダサイ」である。こういう場合の「クダサイ」は補助動詞用法などと呼ばれ、表記は仮名書き、つまり「書いてください」「お越しください」と書く決まりになっている。


ということだそうです。
なので、WEBサイトでは「ください」で良いという事ですね。

<< 1 ... 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 ... 41 >>

あつ

Facebookやってます

愛知県名古屋市在住のWEBシステム屋(SE・プログラマ)。株式会社一六社(いちろくしゃ)所属。PHP、 CakePHPを利用して日々開発中。WEBで地域活性化を目指します。好き:フットサル/GTD/Mac/ 住んだことのある場所:一宮(愛知)、豊田(愛知)、浜松(静岡)、浦添(沖縄)、中津川(岐阜)、名古屋(愛知)

検索

タグクラウド

勉強会

欲しい物リストの全て

レコメンデーションエンジン

16ブログ     powered by b2evolution