結婚式場でシャンパンとワインをもらった

パーマリンク 2010/12/19 12:03:36 著者: as
カテゴリ: その他

昨日、親戚の結婚式が名駅近くで行われたので行ってきました。

披露宴の最初の乾杯がシャンパンで行われたのですが、僕のシャンパングラスのみ空っぽw
自分の隣から注ぎはじめたので途中で無くなったのかな??と思い、しばらく待ってみました。

ですが、一向に来てくれる雰囲気はない。
そうこうしている間に乾杯!の掛け声が・・・・。
すぐさま隣にいた父親がスタッフを呼びつけ、空なんだけどって言ってくれた。
で、スタッフは「すいません」と謝り、すぐにシャンパンを注いでくれた。

そんな感じでスタートしてしまったからか、スタッフ側の色んな所が気になった。

・「このテーブルを担当させて頂きます○○です」と言ったスタッフがあまり自分たちのテーブルに来なかった
・次々に皿が運ばれてくるので、料理が残っている皿を避けながら次の料理を置くのだが、周りの皿などにガチャガチャ当てながらやっていた
・テーブルごとに一気に料理を運ぶのではなく、まばらに運ばれる(ちっちゃな子供は別として僕がそのテーブルで一番下だったせいか、ほとんど料理が最後に運ばれてきて、それも結構遅い)
・ちっちゃな子供の側で熱いコーヒーを注ぐ

そんな感じでしたので、悪い印象のまま帰ろうとしたら、最後にスタッフの人が駆け寄ってきて、これをといってシャンパンを手渡してくれた。


間髪あけず、僕がワインを飲んでいたで、「ワインの方が良かったですか?」と言われたので、「はい」と答えると、


こちらのワインも戴いちゃいました。

これだけもらえたので、全然怒ってはいませんが、大手の結婚式場だと思うので、それがこのレベルのサービスというのがすごく意外でした。

自分もサービスの提供側としてよく思うのは、提供することに必死でお客さんの立場に立つとそれではダメだよねと思い知らされることもあるし、分かってはいるけど、他のことで忙しくてそれどころではないというのもある。
でもやっぱりそういうことではなく、その時にサービスを受けてくれるお客さんに満足していただけないといけないので、そのための努力はしていくべきだと思う。
(「満足」では不十分で「感動」を、というのもどこかにあったな)

大変なんですけどね。がんばっていきましょう。

あつ

Facebookやってます

愛知県名古屋市在住のWEBシステム屋(SE・プログラマ)。株式会社一六社(いちろくしゃ)所属。PHP、 CakePHPを利用して日々開発中。WEBで地域活性化を目指します。好き:フットサル/GTD/Mac/ 住んだことのある場所:一宮(愛知)、豊田(愛知)、浜松(静岡)、浦添(沖縄)、中津川(岐阜)、名古屋(愛知)

検索

タグクラウド

勉強会

欲しい物リストの全て

レコメンデーションエンジン

16ブログ     powered by b2evolution free blog software