富士登山に行ってきました(2回目)

パーマリンク 2010/09/18 23:47:00 著者: あつ メール
カテゴリ: その他

前回の御嶽山・剣ヶ峰に初登頂から約1ヶ月、本番の富士登山に行ってきました。

富士山自体は2回目で、約7年ぶり。
前回は山頂で雨が降ってきて、ものすごく寒かったのですが、今回は前々日に台風が過ぎ去った後で天気は本当によかったです。

今回も仕事終わりで山に向かい、26時ごろから登山スタート。
と思ったら、登り口に「6合目以降は落石及び凍結により通行止めです」のような看板が。

・・・・。

そうは言ってもここまで来たので、とりあえず6合目まで行ってみることに。

で、15分ほど歩いて6合目に行くと、やはり通行止めの看板が。
どうしようか話し合った結果、6合目から御殿場ルート方面に行けるようだったので、そちらを選択。
これが苦しい富士登山の幕開け。
そこからの道は砂礫(砂と小石)の地面で、足が埋まってかなり歩きにくく、それに加え山なので斜面が続いているので、少し歩くだけでかなりしんどかったです。
そんな道を1時間半ほど歩いてようやく宝永山の尾根に到着。
そこで一息入れて、ようやく普通のルートかと思いきや、ここからも恐ろしく辛い道が続きました。
何度も諦めそうになりつつも登っていると、次第に空が明るくなりはじめました。


AM5:07

日の出を見つつ、先に進みます。
歩く道はこんな感じ。

急斜面だし、岩ゴロゴロしてるし。。。。

それでも明るくなってからは目指す先が見えてきたので、それなりにがんばれました。
とりあえず改装中の小屋まで到着し、綺麗な雲海を眺めて小休憩。


AM6:20

そこからもやはり楽な道ではなく、こんな感じ。

そして死体のように休憩。

まだまだ先は長いので、早めに移動開始。
歩いても歩いても険しい道が続く。

とぼとぼと歩いてようやく頂上へ。
約7時間半もかかってしまいました。

頂上は火口の部分が抉れていて、こんな様子でした。


AM9:30

火口の周りをぐるっと一周お鉢巡りができるので約1時間ほどかけて行ってきました。

山梨側の様子も眺めることができ、なかなか良い景色でした。
それでもこのお鉢巡り自体も楽な道のりではなく、辛い道が続くので、あまり景色を楽しむ余裕もなく歩を進めました。

富士山の本当の頂上には石碑が立っていて、ここが一番高い場所のようです。


AM11:28

そんなこんなでお鉢巡りを終え、富士山頂上としてよく紹介されている場所にもどってきました。



帰りは足がヘトヘトで体力もなく、ちょっと進んでは休んでの繰り返しでなんとか無事下山しました。
正直、前回登ったときはもっと楽なイメージだったのですが(多分若かったせいだと)、今回は急遽ルートを変更したこともありますが、めちゃくちゃしんどかったです。
もう次の富士登山はないなと思っています。

16(いちろく)登山部の今年の活動はこれでおしまいです。
また来年は新たなメンバーが増えて?活動が再開されるかは????です。

トレッキングステッキ/方位磁石付/LEDライト付/登山/散策/ハイキング/万能/森ガール/山ガール/トレッキングガール/4段階式トレッキングステッキ!方位磁石、LEDライト付!高さ55cm〜113cmで4段階に調節可能!登山、散策、ハイキングに!万能伸び縮杖!※即納

あつ

Facebookやってます

愛知県名古屋市在住のWEBシステム屋(SE・プログラマ)。株式会社一六社(いちろくしゃ)所属。PHP、 CakePHPを利用して日々開発中。WEBで地域活性化を目指します。好き:フットサル/GTD/Mac/ 住んだことのある場所:一宮(愛知)、豊田(愛知)、浜松(静岡)、浦添(沖縄)、中津川(岐阜)、名古屋(愛知)

検索

タグクラウド

勉強会

欲しい物リストの全て

レコメンデーションエンジン

16ブログ     powered by b2evolution free blog software