« デザイナーさんの勉強会を聞いて思ったことXPathGraphがおもしろい »

ウェブ人間論 / 梅田望夫・平野啓一郎を読んだ

パーマリンク 2008/05/27 07:35:09 著者: あつ メール
カテゴリ: その他

ウェブ人間論 / 梅田望夫・平野啓一郎を読んだ

ウェブ人間論 / 梅田望夫・平野啓一郎を読みました。

この本は梅田さんと平野さんの対談本で、その中で、本に関しての話が出てきたので、その感想。

平野さんはリアルな世界の物書きの人で、この先、本が無くなってしまうのはないかという危機感を感じているよう。
一方、梅田さんは、まだまだ残るメディアだと主張。

僕も本はこの先もかなり長い時間残ると思う。
安価で便利だから。
それでも所有欲はないので、読んだらブックオフ行きになるかも。


それよりも本がこれからこんな風になって欲しいという希望がある。

・ネット上で全文が読めなくてもいいが、全文の中から検索ができ、結果の前後数行が読めるようになって欲しい。
・本の朗読サービスをやって欲しい。(本の世界の声優さんも登場?)

ウェブ人間論
ウェブ人間論

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

あつ

Facebookやってます

愛知県名古屋市在住のWEBシステム屋(SE・プログラマ)。株式会社一六社(いちろくしゃ)所属。PHP、 CakePHPを利用して日々開発中。WEBで地域活性化を目指します。好き:フットサル/GTD/Mac/ 住んだことのある場所:一宮(愛知)、豊田(愛知)、浜松(静岡)、浦添(沖縄)、中津川(岐阜)、名古屋(愛知)

検索

タグクラウド

勉強会

欲しい物リストの全て

レコメンデーションエンジン

16ブログ     powered by b2evolution free blog software